前回の更新から2か月半も経ってしまったので、とりあえずなんか埋めとくか的なお話し。

このエントリを読むことによって得られるメリットはたぶんない。

 

 

キツい仕事を振られてるわけでもないのに、

朝起きると妙にダルいというか、眠いというか、思考にフィルターがかかってるような感じがする。

それも、ここ数年ずーっと。

かといって夜更かしをしてるわけでもなく、

ここ数年は日付が変わるころには眠るようにしていたのだけれど、それでも朝はダルい。

 

 

ならばと、復職を契機に夜10時に寝る生活を初めてみたのだけれど、それでも朝はダルい。

10時間寝てるのにこのザマである。

 

こうなると、「なんかおかしくね?」という話になって、思い当たるところを挙げていったのだけれど。

どうも、今飲んでるリフレックスが悪さをしてるような気がしている。

他にも、アモキサンとデパス飲んでるのだけれど、そっちはいつ飲んでも平気というか、

飲んだ後少したっても、眠くならないので除外かな。と。

 

というわけで、主治医の先生と相談。

まずはリフレックスを半分にして様子を見ようという話になった。

 

で、一週間ばかり過ごした感じだと、夜眠る前の意識がちょっと弱い感じというか、

注意力が落ちてる感じが軽減されて、眠りが浅い感じになったような気がする。

まぁ、まだ判断するのは早計だけれど。

 

で、肝心の朝型生活なのだけれど、油断すると夜10時をオーバーしてしまうので、

まだまだ体になじませるには時間がかかりそうな気配。

 

朝起きてダルいので有給とって夕方まで寝る。とか、

朝起きてダルいので半日有給とって昼まで寝て午後出社。とか

そういう感じの有給の無駄遣い(取った後、かなり後悔する)がなくなっていけばよいのだけれど。

 

2016/07/13:コメントなしろじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。