なんとはなしにプログラム熱が発生したので、じゃあシンプルな実装のADVのシステムでも書いてみようかと思い立つ。
んで、現状はどんなもんなんだろうとGoogle先生に問い合わせ。

「スクリプトエンジン」で検索するとwikipediaが最初にヒット。
やはり、「NScripter」と「吉里吉里」は強い事を確認、ついでにそれぞれの記事もチェックしてみる。
NScripterで作られた同人ゲームに見覚えのある名前があったのでサークルの記事に飛んでみると、なぜかエロゲメーカーのオーガストの記事に飛ばされる。
どうやら同人上がりらしい。
んで、元の同人ゲームの方にも記事があり、そっちを見ると今では入手困難とか書いてある。
今の住所に引っ越す前にいらない同人ソフトを廃棄したのだけれど、たしかコレは残してあったはずだよなぁ……
そう思って、引っ越しのダンボールを漁ると、確かにあった。完全版。
「One Way Love〜ミントちゃん物語 (王宮魔法劇団) 」うん、このタイトルは会社じゃ話せない。
ついでに一緒に見つかった「PARTYS BREAKER(渡辺製作所)」なんぞを久しぶりにプレイしてみたり。
取り説にXPは動作保証対象外と書いてあるのに時代の流れを感じる。

で、元の目的を思い出して検索を続けるとこんなとこを見つけた、商業向けメインだけあって殆どのエンジンに馴染みがない。
2000年位までは、結構未熟な分野で、同人含めて小規模なエンジンが群雄割拠してたと思ったのだけれど、最近はそんなこともないのかな?
まぁ、その時代のシステムが残っていたところで今となっては演出とかが古臭くなってしまうのかもしれないけれど。

結局当初の目的は忘れているうちに時間を使ってしまって今日は作業せずにおしまい。
なにやってんだろ?

2008/04/08:コメントなしろじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。