今のところ、めっきり音楽を聴かなくなった自分なのだけれど、
KANと堂島孝平だけは新しいアルバムが出る度に買うことにしている。

Amazonで発売日の前日に予約受付してるのに気がついて、
3/20予約、3/22不在通知、3/24受け取り、3/25にPCに取り込み。

さて、一周通して雑感。
前のVIVAPは妙に綺麗すぎるPOPだと思ったのだけれど、
今度のA.C.E.はなんというか、普通になってしまった感じ。
BGMとしては物凄く良いのだけれど、癖の強い曲はないので
ちょっと物足りなく感じるかもしれない。
小粒な印象を受けるけれど、それはそれ、目立たないだけで質が低いわけじゃない。

今のところの感触だと「境/界/線」が一歩抜けて好感触。

2012/03/25:コメントなしろじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。