というわけで、今回は鯖運用のプロバイダの話。

いま、メインで使っているのはinfosphereのダイナミックIPのプラン、キャンペーン価格で入ったので月1400円程度で利用できているのだけれど、4月から帯域制限のお達しがあり、今では一日のUP容量30GBまでという縛りが発生している。

あとついでにP2P制限。BitTorrontでLinuxのiso落とすのに手間取るのは嫌だなぁ……
UP容量制限の方は固定IPのプランだとないのだけれど、その分お高くなっているわけで……
今のkonata.netの転送量は微々たるモンだけど、いずれは育てたいしなぁ……

で、移転先を探していたのだけれど、livedoorプロバイダを再検討することにした。
サービス開始のニュースが出たときには固定IP無料に心引かれるものを感じたものの
infosphereの帯域制限の前だったので不満がなく、そのままスルーしたのだけれど、
今はちょっと事情が違うわけで。

で、このlivedoorプロバイダ。
「自宅サーバなどを使う上級者向け」らしく、メールアドレスもないという漢仕様。
ネット系企業の常でいきなりサービス終了したりしないかと不安もあるのだけれど、
まずは、1ヶ月様子見ってことで契約してみることにした。

livedoorのIDをつくり、ウォレットだかいう支払いにクレカを登録し、ネット上で手続き完了。
そういやinfosphereは封書で送るのが面倒だったんだよなぁ……

とりあえず、Radishで速度を量った結果が以下。
なんでも実況で子鏡位は出せる速度でinfosphereの時とほぼ同等の速度が出た。
下り回線
速度 42.74Mbps (5.343MByte/sec)
測定品質 96.2
上り回線
速度 22.33Mbps (2.792MByte/sec)
測定品質 82.7

UP帯域が自由に使えるって素晴らしい。
アップローダーでも作って遊ぶかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。