ちょっと古いけれど、2chで良作という評価を見たので手を出してみた。

端的に言ってしまえば非常に地味。
短編集ということもあって、あまり深く凝った話はないのだけれど、
なんというか、文章が丁寧で素直な印象があって綺麗に頭に入ってくる。
主人公は異能な存在ではあるものの、性格には強烈な個性はないのだけれど、
それがこの作品の程々の現実味を帯びた雰囲気作りに一役買っている。

上手くいえないけれど、確かに良作。
短編集だけれど、主人公の心の移り変わりがきちんと描かれているのは好印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。