先週AliExpressで注文したHBAは案の定というか、一向に発送される気配がない。

一応、メッセージを投げてみたものの、テンプレ回答が返ってきただけなので期待薄か。

というわけで、AliExpressの登録時にもらえたクーポンが有効なうちに、

別のセラーが出品している同じHBAも購入かけてみた。

2つ届いてしまったらその時はその時だ。

 

それとは別にCPUについてもちょっと変えたい気がしている。

今のメインPCを流用するので、メモリは32GBで限界なのだけれど、CPUについては色々と選択肢があるかな。と。

絶対性能で言えば今の3570Kで特に不足はないのだけれど、仮想環境を作ることを考えると、

論理CPUでも数が多いに越したことはないわけで、そうなると3770のどれかが候補に挙がる。

3770KはVT-dが使えないけれど、VT-d使うためにはマザーボードの対応も必要なわけで、

この世代のマザーだと対応している物は限られてくる、

とはいえ、サーバでオーバークロックというのはナシなので、3770無印、3770S、3770Tあたりを狙いたい。

3770Tは性能は低いのだけれど素でTDP45Wは魅力的。が、数が出てないので中古の相場も高め。

3770無印は数が出てるので割と市場原理が働く、ヤフオクを見た限りでは17,000円ちょっと。

3770Sは65WのTDPにも拘わらず、TBのクロックは無印と大差なし。

3770Tほどではないにせよ数が少ないので、価格のブレ幅が大きい様子。最安14000円から17000円といったところ。

 

タイミングが次第かなぁ。

 

しかし、メインPCを買い替えるにはまだ早い気がしている。

マルチギガビットイーサネットがもっと早く普及してくれたら、乗り換えに弾みがつくんだけども。

 

きっかけは、まぁ、些細なことだと思う。

ファイルサーバ兼諸々に使っているサーバのリプレイスをしたいのだけれど、とりあえず金がない。

現行のサーバは、下のような感じ。

 

CPU:AthlonⅡの240eをダウンクロックさせて低電圧化したもの。

メモリ:お亡くなりになったMicroServerから抜いた8GBのECCと元から差してた4GBの計12GB。

ストレージ:東芝のSSD128GB、HDDはWD緑の3TB×5とWD青の6TB×5の計10台でそれぞれRAIDZ。

 

単体のサーバとして動かす分には問題ないのだけれど、ちょっと仮想環境用意しようかとか考えると、

メモリが心もとないし、ストレージも128GBでは足りない。

HDDの方はアクセスがない時間は止めているので、仮想環境を置くにはちょっと。という感じ。

 

前にメインPCを組んだのが2012年の9月の事なので、

そろそろ「新しいPCを組んで現メインPCをサーバにまわす」ということをやりたいのだけれど、

今は時期が悪そうな気がする。

新PCは、できればマルチギガビットのイーサネットが普及してから組みたい。

 

というわけで、現行のサーバの強化はしばらくお預けなのだけれど、

HDDを繋ぐHBAは当面HDDの速度は頭打ちだし、PCI-Expressの3.0対応のカードであれば将来的にも速度が不足することはなかろうと踏んで、今のうちに買ってしまうことにした。

とはいえ、現行のサーバのPCI-Expressは2.0なので持て余してしまうのは間違いないのだけれど。

 

で、買うと決めたら市場調査。

zfsなのでRAID機能は必要ない。流石に16ポートは要らないと思うので、狙う物は8PORT。

LSI の 9207-8i がよさそうな感じ。

まずはAmazonさんで価格調査、18000円也、Amacon.comだと$130ちょっと。

あまり数が出ないものなので、やっぱり国内は少しお高め。

が、Amazon.comで同じものを買おうとすると、送料が$66とふっかけてくる。

マーケットプレイスの他のところは日本には配送してくれない。

 

もうちょっと安くならんもんかと、eBayを物色すると価格に幅があって、$70から#300超えまで。

そういや、AliExpressなんかもあったなと思い出して、そっちも検索。

ん~、あんまり価格かわらんな……

 

調べているうちに、9217-8iというRAID付きの物もあるらしいことが分かったので、念のためそっちの価格も調査。

 

 

AliExpressで$71+送料$18(DHL)の出物を見つける。

いそいそとAliExpressのアカウントを作成し、アプリ経由でクーポンもらって、

いい感じに眠くなって判断力が鈍っている頭で深く考えずに決済を済ませる。

Amazon.co.jpの方で、SFF8087のラッチ付きケーブルも併せて買っておく。

 

手続した後に、偽物来るんじゃないかと不安になったけれど、

一応500件のポジティブ評価がついてるから、そこを信じることにしようと思う。

順当にいけば結果は2週間後に判明する。

本物が来ると良いなぁ……

 

 

2017/04/02:コメントなしろじ

前も似たようなタイトルで書いた気がするのだけれど、そこは気にしてはいけないと思う。

去年のBlog更新は14回、本当に気が向いた時に2~3個の更新をするので、

体感としては年に数回やったかどうか位。

で、気がつけば2月であるわけで、年始めの所信表明などすることもなく、

のんべんだらりと日々を過ごしている、ぶっちゃけ有給の残りも心もとない。

 

閑話休題。

 

年末に届いたGPD WINは届いた当初こそ、電源周りで不具合があったものの、

サポートに言われるままに、バッテリーのケーブルをしっかり指し直したら優等生に早変わり。

今のところSteamで買ったゲームやエミュレータで遊ぶ用途にしか使っていないけれど、

一応自宅内VPNには接続できるようにしてあるし、エディタもTeraTermも入れてあるから

簡単なスクリプトを書く程度なら十分こなせるはず。

あんまりなんでもできるので、今年の帰省はGPD WINだけ持っていって、実家には適当な液晶を送っておけば良いんじゃなかろうか。

とか思うことしばし。

 

まぁ、そんなこんなで、日々生きてます。

今年の目標はなんにしようかねぇ……

2017/02/03:コメントなしろじ

どっかのブログかなにかでIndieGoGoでの出資募集を見たのが3月中頃、

GPDが怪しそうだったので一度は出資を見合わせたものの、やっぱり気になって、

GPDがAndroid系の実績があることを知って出資したのが4月9日だったか?

 

紆余曲折を経て、昨日の20:00に無事商品の受取と相成りました。

キーの印字が間違ってるとか、Windows10のライセンスがMSDNだったりとか、

色々と不安になる情報があったので、内心穏やかでは無かったのだけれど、

受け取ったGPD WINは、ぱっと見おかしい箇所は無く、ライセンス認証で弾かれることもなく、

淡々と、ごく当たり前のように動いている。

 

ドラクエ10とFF14のベンチマークは無事完走したし、

この間SteamでもらったDIRT3も、とりあえず1週コースを走った分には平気。

どのくらいの不良率かはわからないけれど、少なくともハズレ品を引いたわけではなさそう。

というわけで、正直ホッとしている。

ソフトの不具合なら、職業柄もあってググればなんとかなるけども、ハード故障の場合は、

やっぱり手先の器用さとか、別のスキルが必要になるので。

 

OSはクリーンインストールしようかと思っていたのだけれど、今の安定している環境をわざわざ捨てる理由もないので、当面はこのままで。

 

最初の出荷から1ヶ月過ぎてることもあって、初物特有のお祭り感はないのだけれど、

得られた品質を思えばそれも悪くない。

環境構築にはそれなりに時間が掛かりそうだけれど、そういう所含めて当分は楽しめそうなデバイスだ。

 

自分に使いこなせるかは別として。

 

2016/11/29:コメントなしろじ

どうやら、きっかけはMicroServerのお亡くなりの様子。

お亡くなりに合わせて、HDDのMySQLのデータが一部壊れてしまったらしい。

幸いにして、ダンプデータは残っていたので、MySQLを再インストールしたのち、

rootで一気にDBを食わせて復旧。

 

これで治ったはずなので、ひとまず様子を見ることにする。